賃貸だけどポスターを飾りたい!!壁に穴を開けずに済む方法とは

オタクライフ
you
you

賃貸の部屋にポスターを飾りたい!!

一人暮らしで賃貸に住むオタクならそんな悩みにぶち当たったことがあるのではないでしょうか。

私は好きなもののグッズに囲まれた部屋に住みたい!!という願望があるので壁にポスターは貼りたいし、アクリルスタンドは立てたいし、ぬいぐるみも飾りたい・・・といろいろ夢は膨らむものの、どうしても気になってしまうことがあります。

それは賃貸なので壁に穴を開けられないということ。

壁に穴さえ開けられれば、画鋲でポスターを飾れるし、壁に棚を取り付けたりできるのに、私の借りているマンションはごく一部のレール部分を除いては壁に穴を開けることは一切禁止されています。
他の賃貸の部屋でもそのようなところは多いのではないでしょうか。

でもせっかくのポスター、飾りたい・・・丸めておいたままでは嫌だ・・・好きなときに眺めたい・・・。

今回はそんな場合におススメのポスターの飾り方を考えていきたいと思います。

額縁に入れて壁に立てかけて飾る

まず一つ目の方法としては、ポスターを額縁に入れて壁に立てかけて飾る方法です。私はポスターではなく、実際普通の絵画を壁に立てかけて飾っています。額縁に入った絵は壁にかけてももちろん素敵ですが、床に置いて壁に立てかけても存在感があって立派なインテリアになります。ポスターも額縁に入れることで高級感も出て絵画と同じように飾ることができます。お気に入りのポスターは綺麗に額縁に入れてみるとそれだけでテンションが上がります。ポスターをオシャレに飾りたいと思う方は試してみるとよいのではないでしょうか。

 

強力磁石とマスキングテープを使って壁に貼る

次は強力磁石を使ってポスターを壁に貼るという方法です。額縁をいちいち買うのは大変だ、画鋲で壁にポスターを飾るのと同じようにラフな感じにポスターを飾りたいという方におススメなのがこの方法です。必要なものは100均で揃うものばかりです。まず、ゼムクリップとマスキングテープ、強力磁石を用意します。磁石は普通のマグネットではなく強力磁石という表示があるものをおススメします。まず、クリップをマスキングテープで壁に貼り付けます。その上にポスターを貼ってクリップの上から強力磁石を貼ってポスターを留めます。クリップとポスターが画鋲の代わりになるわけですね。

この方法のメリットは何といっても壁を傷つけないことです。マスキングテープは粘着力が比較的弱いので、壁に張ったところでほとんど壁を傷つけずに済みます。材料も安価なので、で壁に穴を開けたり、壁紙を傷つけたりできない人には手軽にポスターを壁に飾れる最も良い方法なのではないでしょうか。

注意点を挙げるとすれば、粘着力が弱い分はがれやすいということでしょうか。あまり少ない箇所で留めようとしたり、ポスターに対して固定点がアンバランスだったりすると、すぐに磁石が落ちてしまったり、マスキングテープごと壁からはがれたりしてしまうことがあります。テープを使っているので、湿気があるときなどもはがれやすくなるので注意が必要です。

あとは丸まっていたポスターを広げて貼る場合、丸まっていたときの癖が強すぎると、ポスターの丸まろうとする力に磁石が負けて上手く固定できないことがあります。私はこれで非常に苦労しました。丸まっていたポスターを壁に貼る際は、まず一回広げて重しを置くなどしてポスターが丸まらないように癖を取ってから貼ると良いでしょう

ちなみにこの方法はポスターのような軽い素材なら有効ですが、ビジュアルタオルのような重い布などの素材のものを貼り付けるのには適していません。100均レベルのものよりもよっぽど強力な磁石を使うか、かなりの数の磁石を使えば不可能ではないのかもしれませんが、大体の場合磁石が布の重さに負けてしまいます。この方法は紙やフィルムなどの薄くて軽い素材か、布でもハンドタオルぐらいの小さいものに使うようにしましょう

 

ポスター専用の大きなクリアファイルに入れて保管する

これは、飾るという目的からは少し外れてしまうかもしれませんが、ポスターを綺麗に保管して好きなときに眺めたいという人には、ポスター専用のクリアファイルに入れる方法もおススメです。

普通の文房具屋さんで売っているクリアファイルは大きくてもA3ぐらいまでですが、なんとライブ会場で売っているようなB2サイズのポスターが収まるクリアファイルが存在します。このようなクリアファイルにポスターを入れて収納しておくと、まるでフォトブックを見るようにポスターを眺められるのでとても便利です。ファイルに入れているのでポスターの損傷も防ぐことができ、大量のポスターを一か所に収納できるというところもこの方法の利点と言えるでしょう。

難点をあげるとすれば、ファイルが大きくて重いという点です。クリアファイルの重さなんてたかが知れているという感じがしますが、何せサイズが大きいのでもちろんその分重くなってしまいます。私は通販で買ったのですが、宅配便の受け取りの時に思ったよりも苦労しました。両手で抱えるのがやっとぐらいのサイズになってくるので、ファイルの収納場所も予め考えておいた方が良いでしょう。ちなみに我が家では悩んだ結果冷蔵庫と壁の隙間に収納しています。

ファイルを出し入れするのには少々労力は使うかもしれませんが、ポスターを本のようにページをめくりながらじっくり眺めることができるので、ポスターをコレクションしている人にとっては至福のひと時を楽しめるはずです。常に見えるところに飾るだけでなく、このように鑑賞するのも良いのではないでしょうか。

 

工夫次第で賃貸でもポスターを飾ることは可能

いかがでしたでしょうか。せっかくポスターを買ったけど、賃貸だし飾れない・・・という方も工夫次第でポスターを飾ることは可能です。また、賃貸ではなくても、もう壁にポスターを飾るスペースがないという方も、最後に紹介したクリアファイルなどの方法で保管すれば、ポスターの画像をいつでも楽しむことができます。せっかく手に入れたポスター、筒状に巻かれたまま部屋の隅に置いておくのはあまりにも勿体ないのではないでしょうか。

ポスターの良いところは、迫力のある大きな紙に綺麗な画質で写真や絵が印刷されているところにあると私は考えています。ポスターを買っても貼れないし、使い道もないし・・・と思っていた方も多いかもしれません。でも、好きなもののポスターを飾ったり眺めたりできる環境は、日々の生活の中で自分の気持ちを高めたり、癒したりすることにもつながるのではないでしょうか

 

you
you

使い道がないと諦めずに、ポスターを飾ったり鑑賞したりして、自分にとってHAPPYな空間や時間を作ってみましょう。

 

you

このブログの著者。30代前半独身の女性。京都大学総合人間学部出身。エンターテイメント関係の仕事に就く。マンガ・ゲーム・アニメなどが大好きなオタク。30代オタク女性に対する世間のネガティブなイメージを払拭すべく、HAPPYな生き方を日々模索中。

youをフォローする
オタクライフ ライフスタイル
youをフォローする
30代オタク女子のHAPPY LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました