これってどういう意味?初心者が分かりにくいオタク用語

オタクライフ

皆さんはお家での時間、どのようにお過ごしでしょうか。私は本職も今はお休みなので、ブログも書きつつ毎日スマホゲームをしたり、友達と通話したりなどして過ごしています。

このブログのタイトルにもある通り、私は所謂オタクです。

しかし、オタクにもいろいろあります。

私は自分が「好き!!」と思ったものにはのめりこんで、漫画を揃えてみたり、ゲームをやりこんでみたり、グッズを集めて飾ったりはしますが、コミケに行ったり、コスプレをしたり、同人誌を買ったりということはしたことがほとんどありません。

また、女性のオタクというとよく連想されるのが、ボーイズラブが好きな「腐女子」ですが、私はボーイズラブを否定はしませんし、たまにTwitterなどに流れてくる漫画や小説を見たりはしますが、ボーイズラブがすごく好きで積極的に作品に触れたりするわけでもありません。

しかし、Twitterなどで同じコンテンツが好きな友達を探そうとしたり、交流していると、当然ですがそれぞれ好んでいる趣向が違います。そしてその中でたまに知らない単語に出くわすこともあります。

今回はTwitterなどで見かけるオタク用語について考えていきたいと思います。

主に女性向けゲーム界隈のオタクが使いがちな言葉を集めておりますのでご了承ください。

 

Twitterなどでよく見るオタク用語

you
you

こんにちは。youです。

私はアイナナとまほやくが大好きです。

アイナナでの最推しは八乙女楽さんで、推しは和泉三月くんです。あと、TRIGGER箱推しでもあります。まほやくではミスラとネロとブラッドリーが推しです。

同担他担大歓迎です。特に地雷はないので、にも耐性はありますが私自身は基本的にはNL思考です。二次創作を見るのも好きなので、支部もよくチェックしています。

※「アイナナ」は「アイドリッシュセブン」、「まほやく」は「魔法使いの約束」というスマホゲームアプリの名前です。

これは私のオタク趣味に関する自己紹介です。何を言っているのか分かりますか?

もしこの自己紹介が理解できて、私と気が合いそうな方がいたらぜひコメントやメッセージを頂きたいです(笑)。

Twitterでは文字制限もあるので、ここで私がしたような自己紹介をテンプレート画像に記して載せている人もいます。

その人が何を好きで、何が嫌いかが分かれば、話もはずみやすいですよね。また、自分の好きなものや苦手なものを簡潔に相手に伝えられれば、相手も話してくれやすくなります。

そのためにもオタク用語が理解できていれば損はありません。

まずは順番に用語を確認してみましょう。

基本的には上に出てきている順に用語を解説していきますが、適宜上にでてきた以外の用語についても解説していきます。

 

推し

自分の好きなアイドルやキャラクター、応援したいアイドルやキャラクターのことを推しと言います。また、そのアイドルやキャラクターが好きな人そのもののことを○○推しという風に表現します。

例えば、私は八乙女楽というキャラクターが好きなのですが、オタク用語で表現するならば

  • 私の推しは八乙女楽です。(私の好きな人は八乙女楽です。)
  • 私は八乙女楽推しです。(私は八乙女楽が好きです。)

という風に表すことができます。

 

最推し

推しの中でも最も好きな人物を最推しと言います。また、二番目に好きな人を二推し、三番目に好きな人を三推し、というように数字をつけることで、好きな人物の順位を表すこともあります。

 

箱推し

好きな人物が単体でなく、グループや所属団体などのことを全体として好きなとき、そのグループや団体の箱推しであるという表現を使います。

上の例文だと、私はTRIGGERというアイドルグループがグループ全体として好きなので「TRIGGER箱推しです」というような記載をしています。

 

 

ここで上の私のプロフィールの内容からは少し離れて、より万人に分かりやすい例を出してみます。
「私は嵐の二宮くんが好きだけど、嵐全体もグループとして好きなんだ。」
という人がいたとします。こんな人は多いのではないでしょうか。
これをオタク用語で言い換えると
「私は嵐の二宮くん推しだけど、嵐箱推しでもある。」
という風に表現できます。
ちなみにジャニーズなどの一部のアイドルファンの界隈では推しのことを担当と呼ぶこともあります。
「私は二宮くん担(担当)です。」
と言っている人がいたらその人は二宮くんのファンだということです。

同担

自分と同じ人物を推している人のことを同担と言います。この「担」というのは一部の界隈で推しのことを「担当」と呼ぶところからきています。

 

他担

自分とは別の人物を推している人のことを他担と呼びます。

 

同担拒否

意外と多いのがこの同担拒否の人です。

同担拒否とは言葉のとおり「同担を拒否する」という意味で、自分と同じ人物を推している人との関わりを避けたい人のことを指します。

「推しのことが大好きだから、その人のことを推すのは自分だけで十分だ」「推しに対する自分の持っているイメージや考え方と、他の人が持っているイメージや考え方が違うので話が合わない(解釈違い)」「過去に同担の人の振る舞いで嫌な思いをしたことがある」など、一口に同担拒否と言っても様々な理由があります。

もしプロフィールなどに「同担拒否」と記載している人と自分が同じ人物を推している場合、仮に自分が同担拒否ではない場合でも、その人の意志を尊重して必要以上に絡まない方が良いでしょう。

「好きなものについて一緒に語れる方が楽しくない?」と思う人もいるかもしれませんが、それは人それぞれです。同担拒否の人もそうでない人も、お互いがストレスなく過ごせるよう気遣いを忘れずに、それぞれの考え方を認めつつ趣味を楽しめると良いですね

また、普段は同担拒否ではなくても、イベントなどの時はグッズ交換などをスムーズにするために、同担の人と行動することを避けているという人もいます。それぞれが楽しくオタク活動できるようにするためには、このような意思表示も大切になってきます。

you
you

ちなみに私は同担の人も他担の人も大歓迎でお話ししたいタイプの人です。イベントも同担他担気にせずいろんな人と参加します。

もし私と同じ趣味の方がいらっしゃったら遠慮なく声をかけてくださいね。

 

 

地雷

自分の好まない、話題になるのを避けたい、目に触れたくないような趣向のことを地雷といいます。

例えば、Aさんはドラゴンボールの悟空とチチのカップルが好きだとします。Aさんは悟空の相手はチチ以外考えられないと思っているので、悟空とブルマ、悟空とベジータなど、悟空がもし他のキャラクターとカップルだったらと想像できるような発言や作品を見るのも嫌です。この場合、Aさんは悟空とチチ以外の組み合わせのカップルの話が地雷だと言えます。

上のような例の他にも、ボーイズラブ自体が苦手な人や、逆に男女のカップリング妄想が苦手な人など、人によって地雷は様々です。

地雷がはっきりしている人には、その人の地雷となるような発言は控えるようにしましょう。

 

自衛

自分の地雷となる発言や作品が自分のタイムラインなどに流れてこないように自分で処理して自分を守ることを自衛といいます。

Twitterではミュートする(自分のタイムラインに流れてこないようにする)キーワードを設定することができるので、自分が苦手な思想や発言などに関するキーワードを予め設定し、自分の目に触れたくない内容のツイートを非表示にすることができます。

プロフィールなどに「地雷はあるけど自衛済み」と記載されている人は、この設定を既に完了しているということです。

基本的には作品について語り合いたいけど、この思想だけちょっと苦手、という人は自衛しておくと良いでしょう。完全に思想が一致していない人とつながったとしても、その人が自分の苦手な発言をした時だけそのツイートをはじいてくれるので、あまり神経を尖らせすぎずより多くの人とつながれるかもしれません。

 

とはいわゆるボーイズラブ(BL)のことで、男性同士の同性愛を題材としたもののことです。
よく聞く「腐女子」というのはこのBLが好きな女性のことを指します。

 

厳密にいえばもう少し広い意味がありますが、ここで言うは大まかに言えば「推しの恋愛相手=自分」という意味合いの思想のことだと捉えて良いでしょう。ヒロインと自分を重ね合わせたり、そもそもヒロインのこともライバル視してヒロインではなく自分が相手だと妄想して楽しむ思想のことを指します。

このような夢思想のある女性のことを夢女子と言ったりもします。
また、読み手をヒロインとして進んでいく小説のことを夢小説といいます。夢小説掲載サイトによっては、小説中に呼ばれるヒロインの名前を自分の名前に設定することができるものもあります。

 

NL

NLとはボーイズラブであるBLと対をなす言葉で、男女のカップリング思想のことです。

また分かりやすくドラゴンボールの例を出すと、悟空とチチ、ベジータとブルマなどのカップリングはNL、悟空とベジータなどのカップリングはBLということになります。

 

二次創作

ある作品を題材にして想像を膨らませ、創作したもの(イラストや漫画、小説など)を二次創作といいます。ファンアートなどという言い方をする場合もあります。

例えばドラゴンボールが好きで、悟空の絵を自分で描いたとしたら、それはドラゴンボールの二次創作作品ということになります。

また二次創作の小説のことを二次小説と呼んだりもします。

ちなみに、もともとある作品を題材にしたわけではなく、一から自分で考えて創作したもののことを一次創作というように表記することもあります。

 

支部

支部とはイラストや漫画や小説の投稿サイトであるpixiv(ピクシブ)の略語です。

pixivには様々なジャンルの数多くの二次創作作品が投稿されているので、二次創作作家や二次創作を見るのが好きなオタク御用達のサイトです。二次創作に興味があれば覗いてみましょう。また、一次創作作品も多く取り扱われているのでチェックしてみましょう。

 

よりマニアックなオタク用語

ここからはもう少し踏み込んだオタク用語について考えてみましょう。

冒頭でも書いているとおり、私は特にBLに関しては全然詳しくありません。
しかしTwitterなどでいろいろな人たちと交流していくと、BL思想に触れることも多くなってきました。と、同時に今まで知らなかった用語に出くわすことも増えました。
正直最初はさっぱりでしたが最近はやっと少し分かるようになってきました。

ここでは私が分かりにくかった用語について少しだけ解説していきたいと思います。

 

攻め・受け 左右

カップルの内、NLでいういわゆる男性的な役割の方を攻め、女性的な役割の方を受けと言います。

また、NL、BLに関わらずカップルの名前をつなげてカップリングを表します。
例:悟空とチチのカップル→悟チチ  悟空(カカロット)とベジータのカップル→カカべジ

この時、名前の並び側の左側が攻めの人物右側が受けの人物という順で表記します。
カップリングの話で左右という表現が出てきたら、それはどちらが攻めでどちらが受けかという話と捉えて良いでしょう。

BLを好む人たちにとって、この左右は重要な問題となっています。カカべジとべジカカでは全然概念が違うのです。この左右が逆転するだけで地雷となってしまう人もいます。

「私の好きなカップリングは悟空左固定なんだよね。」という人がいたとしたら、その人は悟空が攻めなら受けは誰でも受け入れられるけど、悟空が受けになるようなカップリングは好きではない、ということになります。

ちなみにNLではよっぽど特殊な設定がある場合以外は左右が逆転することはまずありませんが、稀に精神的な上下関係の感覚や男女逆転などの特殊設定で左右逆の思想をする場合もあります。

 

リバ

リバとはリバースの略語で、攻めと受けの左右が逆転することを指します。

「私はカカべジが好きなんだけど、リバは地雷なんだよね。」という人がいたら、その人はカカべジは好きだけどべジカカは地雷だということになります。この場合「私はカカべジ左右固定なんだよね。」という言い方もできます。

 

 

you
you

私はこのBL界隈における左右の持つ意味とその重要性が最初全くわかっていませんでした。
このあたりをわかっておくと、たまに見かけるBL作品への理解がより深まったり、普段交流している仲間やこれから交流していきたい人たちの好みや地雷についてもより詳しく把握できるので、BLに興味がない人でも頭に入れておくと損はないでしょう。

 

 

オタク用語を知っておくとさらに世界が広がる

今回は私がTwitterなどでよく見かけるオタク用語を中心にまとめてみました。

もちろんオタク用語はまだまだたくさん存在しますし、女性アイドル、男性アイドル、女性向けゲーム、男性向けゲームなどなど、それぞれのジャンルで使われる用語が異なったりもします。

自分が興味あるジャンルのオタク用語を覚えておくと、同じ趣味の仲間とよりスムーズに交流を進めていけるようになり、お互いの理解も深まります。

ぜひいろいろな人たちと交流しながらいろいろなオタク用語を覚えて、自分でも使ってみてください。

 

you

このブログの著者。30代前半独身の女性。京都大学総合人間学部出身。エンターテイメント関係の仕事に就く。マンガ・ゲーム・アニメなどが大好きなオタク。30代オタク女性に対する世間のネガティブなイメージを払拭すべく、HAPPYな生き方を日々模索中。

youをフォローする
オタクライフ ライフスタイル
youをフォローする
30代オタク女子のHAPPY LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました